結婚写真だけで済ませた後に起きたサプライズプレゼント

私たち夫婦は、入籍した当時結婚式を挙げませんでした。
挙げないという方は正確ではなく、実は挙げることができなかったのです。
その理由は、経済的な事でした。
どちらも大学卒業したばかりという時期であったため、蓄えはほぼゼロという状態です。
どちらの両親からも式を挙げるようにと督促され、その費用を貸してあげるという提案まで頂いたのですが、それを受け入れることを良しとしなかったのでした。
ただし、せめて結婚写真だけは撮影しておこう、と二人で決めました。
入籍した時の思い出と共に、初々しい姿、若々しい姿を写真に残しておくことが必要と思ったのでした。
そして、それから約20数年後、私たち夫婦はようやく結婚式を挙げました。
既にそのつもりもなかったのですが、息子が挙式費用をプレゼントすると申し出てくれたのです。
そのきっかけとなったのは、あの時撮影した結婚写真でした。
思い出話に花を咲かせる時に子どもにも見せていたのですが、結婚式を挙げていないことを知った後、いつしかプレゼントしようと計画していたそうなのです。
もしも結婚写真を撮影していなかったら、息子からのこんな素敵なプレゼントは無かったかもしれません。

pickup

2017/3/9 更新